有効期間を気にすることなく肌のシミを無くす方法

美肌の女性

肌に対するシミの効果は、市販の化粧品などを利用しても有効期間が限られています。
有効期間が経過すれば肌にシミがまた見えるようになってしまうので、根本的なシミの除去の解決にはなりません。

では、有効期間を気にすることなく肌のシミを無くすためにはどのような手段をとれば良いのでしょうか。
最も効率が良いのは、医療機器を利用した方法でシミをレーザーによって除去することです。
これをすることによって、一生その黒い色素を無くすことが出来るようになります。
レーザーを利用した肌への処理はシミだけではなく体毛に対してもよく利用します。
いわゆる永久脱毛の手段として利用されることが多いのですが、費用が割高になる分大きな効果を得ることが出来るのです。

なぜ都合よくメラニン色素だけを消すことが出来るのでしょうか。
これには、肌に対して照射されるレーザーに秘密があります。
本来、何の処理もしていない強力なレーザー光線を肌に当てると火傷してしまいます。
しかし、レーザーと言うのは特殊な光の波長を持っているものなので、その波長を少し変化させることによってメラニン色素にしか反応しない特殊なレーザーを出すことが出来るようになるのです。
これと全く同じ原理が利用されているのが医療機器を利用したレーザー脱毛です。
レーザーを肌に照射するとその色素の部分だけに反応して患部に熱エネルギーを放出します。
レーザーを照射された部分は熱エネルギーによってかさぶたになりますので、時間をおいてそのかさぶたを取り除けばその下に綺麗な肌が露出するようになるのです。
この効果は同じ場所にシミができない限りは一生継続することになりますので、非常に綺麗な状態を保つことが出来るようになります。

レーザー治療は比較的高額な治療費が必要であることがデメリットでしょう。
治療費を抑えてシミやそばかすを治すならハイドロキノンを使うのがおすすめです。
ハイドロキノンはシミなどの原因であるメラニン色素を合成するチロシナーゼという物質に作用し、メラニン色素を作る細胞の数を減少させる効果があります。
なのでハイドロキノンはシミを薄くしたり、シミをできにくくし、また美白効果も期待できます。

どうしてもシミを治したいという方はまずはハイドロキノンを使用することから始めるのがおすすめです。