VIO脱毛で気になる肌の美白法

脱毛は、美白法としても効果があるとされています。
その理由の一つには、産毛の処理をしたことによって肌の色が明るく見えるようになったからということがあります。
産毛は目にはほとんど見えないような薄い色の細い毛質ですが、じつはうっすらと黒い色をしている毛です。
顔や背中など産毛がずっと生えたままにしている場合には、薄くても黒い色をした産毛があることで肌が暗い色に見えているものです。
そこで、産毛処理をすることによってワントーン肌色が明るくなって美白効果を得られたように感じることができます。

他にも、施術で実際に美白に働きかける方法もあります。
VIO脱毛をするときには思っていた以上に自分のデリケートゾーンに黒ずみがあって、びっくりした人も多いのではないでしょうか。
Oラインでは産毛程度しかありませんが、とくにIラインではアンダーヘアがあることで肌が隠れているので自分の肌の色が分からないものです。
VIO脱毛を受ける前には除毛処理が必要であり、その時になって焦って何か美白法がないかと考え始める人もいるでしょう。

VIOラインの美白法として、美容クリニックで受ける医療レーザー脱毛があります。
レーザーの光を使用してメラニン色素でもある黒い色に反応させて脱毛を行うため、光は脱毛とともに肌の黒ずみにも作用して美白させる効果があります。

また、脱毛サロンやエステサロンで脱毛を行う場合には、医師のいる場所ではないのでレーザーを使用した脱毛施術ができませんが、サロンなだけに肌のお手入れも一緒に受けることができます。
その際に、美白成分が含まれている化粧品類が使用されていることも多く、VIO脱毛とともに美白にも力を入れてもらえます。